[ 分類(共通ページ)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(共通ページ) | 撮影日(/) | 登録日(2017/01) ]

『マッピング霞ヶ浦*』2015-16年を振り返る

分類: 共通ページ
(登録日: 2017/01/03 更新日: 2021/01/03)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。

二十年二昔の実践知


2017年1月は私が『マッピング霞ヶ浦*』を始めてから丸20年という大きな節目になります。「十年一昔」と言いますが、その十年が2巡したことになります。これまで個人の記録が20年にわたり蓄積され続け、運用に耐えているコンテンツ(ないしはサービス)を私は殆ど知りません。見方を変えると、この『マッピング霞ヶ浦*』は二十年二昔を振り返ることができる個人の記録(ポートフォリオ)を作ったという希有な実績になっているのではないか。この実践知を未来の知識基盤づくりのために活かしていきたいと思っています。
 

年別のページ登録件数


2015年 37件
2016年 70件
2017年 38件(2017/01/03現在)
 

大量アップロードが可能に、PushCorn機能強化の1年


メディア環境が進化し、PopCornを始めた1997年、PushCornを始めた2002年とは状況が大きく様変わりしました。逐一、その変化を挙げきれません。大きくはブログの普及、さらにSNSを初めとするソーシャルメディアの普及、Web系技術の進化、スマホ/タブレットの急速な普及など。

こうしたメディア環境の進化の結果、何がもたさられたか。実はそれが問題です。メディアの使い方がよりやさしくなった。画像のアップロードなどがドラッグ&ドラッグで簡単にできるようになった。実はPushCorn利用で利用者にとっての大きな壁の一つはこの手軽さを手に入れること。幸いにして某プロジェクトで開発の助成をいただいたことにより、PushCornの機能強化を図ることができました。画像などの複数のファイルをドラッグ&ドロップで手軽にアップロードすることができます。一度に500ファイルでも1000ファイルでも処理できるようになりました。大きなブレークスルーです。このアドバンテージはあまりにも大きな福音です。

そのようなわけで、この『マッピング霞ヶ浦*』もその恩恵を受けることができると同時に、大量画像アップロードの動作検証のねらいもかねてページの更新を行いました。

アップロード機能の完成が2016年11月であったため、2015〜2016年のページ登録件数にはその効果があまり反映されていませんが、短期間の年末年始(12/30〜1/03)で62件登録したことはその威力の現れです。見方によっては画像の公開、ページ公開の粗製濫造を招いている感も抱きますが、その問題はまた別途考えましょう。
 

近づきつつある地域デジタルコモンズの足音


未来のメディアとしての「地域デジタルコモンズ」の実現を考えたい。そのコンセプトはPopCornを開発した1997年頃からずっと抱いてきたものです。誰もが学習や活動にデジタルメディアを活用してデータを共有できるメディア環境を当時、私は「市民参加型ネット」と呼びました。この理念は当時も今も何ら変わりありません。ただし呼び方を少し変えたい。それを「地域デジタルコモンズ」と呼びたい。「市民参加」、この言い方は「学習者ファースト」に変えたい。ここでこの論考は繰り返さないようにしたいと思います。

次のページなどにこの辺の考え方について記しています。

☆おらほねっと/知識基盤社会を実現する未来の図書館像

☆未来の図書館って?
 
[ 分類(共通ページ)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(共通ページ) | 撮影日(/) | 登録日(2017/01) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]